つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

はねバド! 10巻

 

 ジャンプで討ち死にしてしまった作者「濱田浩輔」が描く、
バドミントンマンガが面白いと噂には聞いていたのだが、
やっとの事で、着手。

確かに面白い。

最初の数冊こそ、美少女ジャンルに振り分けられてしまう作風だが、
中盤の主人公覚醒から、本格バドミントンマンガに転身。

現在は、キャラクターの表情や体型まで変わりつつあり、
序盤の面影がなくなっている。
ただ、美少女マンガは現在世の中に溢れかえっているので、
現在の路線の方が明らかに成功ではないだろうか。

今まで思わせぶりに描かれていた伏線が、
最終的にどのように回収されるのか、
今から楽しみである。