つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

狭い世界のアイデンティティ 1巻

 

 
なんとなくマガジンで短編を読んで
気になったので購入。

まぁ、良くも悪くも「押切蓮介」である。

マンガ世界の、中堅マンガ家という
自身の立ち位置をモチーフにした、
ギャグ漫画かと思っていたが、
どちらかというと、作者のギャグ系シリーズではなく、
暴力系シリーズ仲間であり、
マンガ世界なのだが、バトル展開多めの作品である。

この辺り、ギャグ展開を多めに求めていたので、
個人的には残念。


ともあれ、破天荒な作品なので、
どこまで続くのか見物ではある。