つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

2017総合ランキング第20位

############################################################################################################################################################ 
第20位 疾風の勇人

 

疾風の勇人(1) (モーニング KC)

疾風の勇人(1) (モーニング KC)

 

 このマンガがすごい!オトコ編22位

THE BEST MANGA 2位

 

今年は非常に珍しく、20位に2作品がランクイン。
まずは、疾風の勇人から。


本作は政治家「池田勇人」をテーマにした、娯楽系政治作品。
有名な所得倍増計画の提案者で、
日本の政治としては非常に面白い時代なので、
いつか誰かがマンガにするのではと思っていたが、
まさかの「大和田秀樹」とは。

個人的には、もう少しシリアス路線が得意な
マンガ家に描いてほしかったが、
それだと、色々と実在人物を登場させている都合上、
問題があったのだろう。
本作は、あくまでフィクションという体で描かれている。

まだ一介の大臣として描かれている主人公が、
今後、総理大臣に上り詰めるまで、どのように展開していくのか楽しみである。


第20位 山と食欲と私

 

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

 

 このマンガがすごい!オトコ編22

エンタミクス 2位

こちらも、エンタミクスでまさかの2位選出。

昨今、あまりに多くのマンガ家が参入してきて、
若干食傷気味の食マンガジャンルだが、
本作がランキング上位に選出された理由は、食+山という
テーマで臨んだ点だろうか。

確かに山というテーマが加わるだけで、
今までの食マンガより面白く、美味しそうに見えるのは、
山の持つ魅力そのものなのだろう。

ただ、基本的には同じ展開になってしまい、
マンガ家の才能が無駄に浪費される食マンガブームは
そろそろ終わってほしいと感じているところではある。

ということで、続きはまた明日。


ランキングルールなどは、以下。

 

mangadake.hatenablog.jp