つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

2016総合ランキング第2位

######################################################################

第2位 波よ聞いてくれ

 

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)

 

 

エンタミクス10位

ダ・ヴィンチ16位

このマンガがすごい!オトコ編6位
THE BEST MANGA 3位


ベテラン「沙村広明」による
謎のラジオマンガが総合第2位にランクイン。

アフタヌーン連載当初から、
この嵐のような勢いを持つ謎のマンガは、
一体どこへいくのかと見届けているが、
未だにどこにも行っていないところが、
逆にスゴイ。

ラジオという世界自体は、
一種マイナージャンルなので、
その世界の薀蓄を詰めようと思えば
いくらでもできるわけだが、
本作はそんなつまらない枠組みには、
全く捉えられていない。

ただ、ひたすらに主人公ミナレが喋る。
それだけのマンガである。

そしておそらく、
そんなマンガを描ける才能の持ち主は、
日本のマンガ界のレベルをもってしても、
ざらにはいないであろう。

どこまで続くかわからないが、
完全に他のギャグ漫画とは一線を画した、
この作者の才能を味わって頂きたい作品だ。


では、ついに明日は第1位。


######################################################################

 

【以下はランキングルール再掲】

ランキング作成に利用したデータは以下の5つ。

このマンガがすごい!2016オトコ編
このマンガがすごい!2016オンナ編
THE BEST MANGA2016(フリースタイル)
エンタミクス(旧オトナファミ)漫画RANKING
ダ・ヴィンチコミックランキング

各ランキングは50位まで公表されているので、
それぞれのランキングの順位をそのまま点数にする。
50位までに入らなかった場合は51点として計算。

各ランキングの結果を合計した結果、
最も点数が低かった作品が優勝。

ちなみに、各ランキングの特徴はこんなところ。

このマンガがすごい!
 ⇒斬新なものからメジャーな作品まで、
 その年話題になった作品が割と入っている傾向。

「THE BEST MANGA」
 ⇒ガロ系ともいうべきか、
 次世代のマンガとも言うべき作品が選ばれやすい
 マニアックな傾向。

「エンタミクス(旧オトナファミ)」
 ⇒割と平均的なマンガ読者にオススメできるランキング

ダ・ヴィンチ
 ⇒エンタミクスと似ているが、その年話題になったか
 どうかは特にこだわらず昔からの長編作品も
 ランクインしているのが特徴。

 

今までのランキングはこちら。


2014総合ランキング|つれづれマンガ日記

 

2013総合ランキング|つれづれマンガ日記