読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

アニメタ! 3巻

 

 
なんとなく買い始めた本作だが、
なかなかに面白い。

元アニメーターの作者によるアニメ業界マンガという事で、
ついに出てきたか、というのが素直な感想である。


アニメーター出身というか、
アニメスタジオ出身のマンガ家は昔からいて、
とんでもなく絵が巧かったり、創作速度が速かったりと、
色々特徴があるわけだが、アニメ業界ジャンルという
専門系作品が排出されたのは、
今のマンガ業界の流れからすると必然なのだろう。


アニメーターという、
噂には聞くけれども実態はあまり理解されていない、
ディープな世界をスポ根的に描く本作だが、
数々のマニアックな業界用語を
上手に物語に乗せている点は評価できる。


キャラクターやストーリー展開も及第点で、
4巻が楽しみなところだ。

完全に失敗しているのは表紙の絵柄部分で、
4文字タイトルシリーズの持つ一種の軽さと相まって、
作品の面白さを少しも表現できていない。

アニメとキャラクターのマニアック系な作品ではなく、
絵を描く職業にスポットを当てた青春作品なので、
未読の方には是非オススメしたい。