つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

宇宙家族カールビンソン

あさりよしとお

その不思議な作風と、
独特のストーリー語りは、
様々なマンガが乱立する現代においても、
全く埋もれることのない
正にオリジナリティと呼ぶに相応しい
才能を持つマンガ家である。

そのあさり作品の代表作と言えば、
やはり本作カールビンソンを推したい。

幼い頃に両親を亡くした主人公コロナは
唯一の地球人。


何も知らない彼女は、
ロボットの父親
マリモのような姿の母親
そのほかの宇宙人達に大切に育てられ、
自分の出生を疑うことなく宇宙家族と共に暮らしていく。


けれども家族は、いつかコロナと分かれる日が来ると
覚悟しながら日々をすごす。


そんなシリアスな設定が時折顔をのぞかせながら、
基本は宇宙家族達のどうしようもない、
幸せと笑いに満ちたコメディを展開する。


奇妙さ、不安感、コメディ、家族愛


これだけのテーマをごった煮にしている作品は
そうはお目にかかれるものではない。


一つの作品の中に様々な感情を忍び込ませるこの手腕こそが、
あさりよしとおの力量なのだ。

一度読めば忘れない。

そんな作品を描くマンガ家の一人である。

未完な点だけが心残りである。

f:id:mangadake:20160525075358p:plain