つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

忘却の旋律

忘却の旋律
その姿が見えるものは、
世界を救う力を持つ戦士になれる。
アニメに関しては見ていないのでわからないが、
マンガ版もそれなりに面白かった。
(アニメファンには不評のようだが)

というかこれくらいストレートな少年の成長ファンタジーは
最近は貴重かもしれない。


ドタバタ感の中に、「宇宙英雄物語」の
雰囲気を感じたが、あれもアニメ系統寄りの作品なので、
あながち的外れでもないだろう。


なんとなく見たことのあるシナリオ
お決まりのキャラクター配置
ご都合主義的な展開

色々感じる部分はあるものの、
それでも王道的な作品はやはり
エンターテイメントとしては面白い。

王道をわざと外れる為に
芸術性に走りエンターテイメント性を失った作品に
無駄な時間を浪費されるよりは、よっぽどましだろう。


しかし、
それにしても良い仕事をしているのは、この
「タイトル」
ではないだろうか。

忘却の旋律

しかも、それがキャラクターの名前だという点も二重に良い。
つい気になって手にとってしまう。

最近は、アニメ、ゲーム、ラノベ原作のマンガが多いが、
こと「タイトル」に関してだけは、他ジャンルからの作品の方が、
純粋なマンガ作品よりも魅力ある場合が多い。

既存のマンガ家達にも
是非見習ってほしい能力である。

f:id:mangadake:20160523080851p:plain