読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

八雲立つ

1990年代女性系 総合3.5以上(オススメの名作)

出雲の地を舞台に語られる、
日本神話と巫子の物語。

樹なつみ」お得意の世界観溢れる名作である。

作者の作品としては、最長編になっており、
それゆえの強みと弱みが混濁している作品だ。

キャラクター造詣と世界観は抜群で、
特に序盤のサスペンス溢れる雰囲気は素晴らしい。

そして、その中で培われる主人公2人の友情は、
完全にBLなのだが、それ故に面白い。

反面、2人が相思相愛になり始めてからのストーリーや、
ラスト付近の展開は、やや困惑。

当初から、7本の聖剣を集めて出雲の呪いを浄化する、
という少年マンガ的な設定を入れてしまった分、
最後までそこに引きずられてしまった感が否めない。

とはいえ、抜群の実力を持つ作者なので、
後半の展開に対して、少し期待値が高くなりすぎたのも事実。

和風ファンタジー作品としては十二分に面白い作品である。

f:id:mangadake:20160504081308p:plain