つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

バシズム 日本橋ヨヲコ短扁集

学校を舞台にした、
様々な青春活劇を詰め込んだ、作者の初期短編集。

デビュー短編の頃から、
自分の持ち味を理解しているのだから、
流石「日本橋ヨヲコ」である。

日本橋ヨヲコ作品は全て、
「学園」と「限られた時間」を舞台にしており、
様々な人間の感情が、限られた空間の中で
混在していく世界を描くことに終始している。


このごった煮ともいうべき、
青春の熱量こそが日本橋作品の醍醐味なのだろう。

気が付けばデビュー作を含む本作発表から
20年近くが経過しているわけだが、
そのころ描いた情熱を、今もなお途切れることなく
現在の連載でも描いていることに感動させられる。

f:id:mangadake:20160423162847p:plain

 

 

バシズム 日本橋ヨヲコ短扁集 (KCデラックス ヤングマガジン)

バシズム 日本橋ヨヲコ短扁集 (KCデラックス ヤングマガジン)