読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

学校の階段

2010年代男性系 総合2.0以上(うーん。。。)

(2012年評)
やはりタイトルが惹かれてしまう。

以前も書いたことがあるが、
ラノベやアニメの原作付きの作品は、
タイトルに関しては明らかにマンガ業界の
一歩先を行っている。

絵も綺麗だったし、
オビの煽り文もよかった。

「階段部」という部活の設定も秀逸だ。


ただ、大変残念なことに合わなかった。

これほど感覚が合わないマンガは久しぶりだ。
原作のラノベは10冊も出ているというのだから、
何か大きな違いがあるのだろうか。


まったくキャラクターの動きに
感情移入できなかった。

ラノベ原作系の作品とは最近縁遠かったのだが、
やはりそろそろ対象年齢から乖離しているのだろうか。


主人公たちの行動原理も、
物語が訴えたいテーマも、
ストーリー展開も、
どれ一つとっても肌にあわなかった。


軽く読めるし、マンガになってるとは思うが、
楽しめない。

主人公は、従兄弟の美人4人姉妹と
同居する事になる設定なのだが、
その辺りのスタートから含めて、
非現実的な設定のもとに動かされるキャラクターに、
リアリティを感じないのが致命傷なのだと思われる。

ラノベは基本的に、非現実設定が武器なのだから、
そこは全面否定しないのだが、
やはりその手の展開が許されるのは、
ファンタジージャンルだけなのではないだろうか。

特に、青春系の作品はマンガが最も得意とするジャンルなので、
同じマンガジャンルで勝負されると、
その辺りの欠点が際立ってしまう。


このマンガが大好きな方がいたら大変申し訳ないが、
まぁ、戯言なので気にされずに。

f:id:mangadake:20160410085906p:plain