つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

羊のうた

他人の血を欲する奇病に侵された、
悲しい姉弟の物語。


冬目景の描く画風と、
作品の雰囲気は、見事に調和している。

この作者特有の、不幸や不安が漂う紙面には、
やはり才能としか評せない何かが居座っている。

画風はそのまま作風に影響し、
ゆえに冬目景がほんわかなラブコメ作品を描いても、
なんだか乗り切れない。

いつ不幸が訪れるのか、と逆に緊張してしまう。
ミステリアスな作品が良く似合う作者だ。

唯一いただけないのは、
創作の遅さだろうか。

無事完結してくれるのだろうか、
と不安になりながら読んでいた当時を思い出す。

やはりマンガは完結してから読むほうが
個人的には合っている。

羊のうた

その独特のタイトルに惹かれた方は、
読んでみて損はないだろう。

f:id:mangadake:20160309083322p:plain