読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

放課後のカリスマ

偉人のクローン達が活躍する学園物語で、
タイトルが「放課後のカリスマ

実際のところ本作で最も成功していたのは、
この秀逸な設定と、それを簡潔に示したタイトルだった。

その意味で、作品序盤に
大いに盛り上がって売れたのは頷ける話だ。

しかし、謎が明かされるにつれ混迷し、
出口が見えなくなってくる物語についていけず脱落。
やっと今回、完結まで読んだ。

残念ながら最後まで、
最初の頃の面白さは取り戻せずに終わってしまった印象である。

この手の突拍子もない設定と、
徐々に秘密を明かしていくスタイルは、
浦沢以降、徐々にマンガ界に定着してしまったわけだが、
個人的にはあまり好きではない。

長い時間をかけて読み終えた作品の評価が、
後半のネタバレ次第になってしまうのは、
なんとも残念な話だ。

 

f:id:mangadake:20160306104337p:plain